日本カイロプラクティックドクター専門学院 水戸校について

当学院は、アメリカで発祥したカイロプラクティック療法を専門に教育する厚生労働大臣認可カイロプラクティック療法振興事業組合が認定した2年制の専門校です。全国に校を展開し、カイロプラクティックの発展に尽くしております。

カイロプラクティックとは、アメリカで120年前に考案され、手を用いて脊柱・骨盤を中心に治療し、薬を一切使わず人間の持つ自然治癒力を働かせて健康を回復させる療法で、肩こり・腰痛・神経痛・スポーツによる様々な慢性及び急性疾患に有効です。

これからの高齢化社会、病気を未然に防ぐ予防医学においてもカイロプラクティックの果たす役割は大きくなっております。

水戸校オリジナルのカリキュラム

 水戸校オリジナルのカリキュラムとして、精神的ストレス性疾患に対応したプログラムを組んでいます。

現代は、ストレス性の問題を多く抱えており、ストレスを受ける事によって、自律神経が乱れ各諸症状が誘発され、医療現場ではストレスに対しての対処やアプローチが求められています。それらストレスは脳神経系の自律神経に直接アプローチを行う事が有効とされています。カイロプラクティックでは、脊椎を介して脳神経系や自律神経系へのアプローチが可能です。またコーチングメソッドによる問診やカウンセリングによって、ストレスの原因になっている精神的ストレス性問題を特定ができます。それぞれのアプローチを行う事で精神的ストレス性疾患の対応が可能になりますが、水戸校ではテクニックによるアプローチ法とコーチングメソッドの方法を授業のカリキュラムに組んでいます。アプローチの方法としてアクティベーターテクニックやトルクリリーステクニック等の自律神経にアプローチをしていく方法を講義していきます。

卒業後の就職サポートも充実

卒業後のサポートも充実しています。

卒業後、茨城県下(日立・水戸)に展開している当学院直営の美癒ーcanグループ治療院にて就職が可能です。グループでは定期的に講習会を行っており、卒業後のスキルアップを応援しています。

また、卒業生の開業院を始め茨城県内外の様々な求人のある病院・接骨院・整体院・リハビリセンター等を紹介します。

その他。卒後教育として水戸校主催の各種セミナーや勉強会等に参加できます。なかでも、アクティベーター勉強会は米国AMI公認上級インストラクターである岡村学長が直接指導致します。

 

人に愛されるカイロドクターを育成します。

岡村 秀昭 B.S.C. 学院長

 

厚生労働省認可カイロプラクティック療法振興事業協同組合理事

 

米国AMI公認ドクター

 

TBC美癒‐canグループ綜院長

 

本学院は、将来、患者の方々に健康に関する適切なコンサルテーションと施術が施せる用に医学に関する幅広い知識とカイロプラクティックの高度な技術が学べるようにカイロ先進国アメリカの教育省が定めた基準カリキュラムに基づき、独自の学習体系を編成し、優秀なカイロプラクティックドクターの育成を目指しております。

 さらに、少人数制を導入し、生徒一人一人に目の行き届いた授業で学院生全員が専門知識・技術をマスターできるようにしてしております。学院内には多くの臨床経験を積めるよう付属のクリニックを併設しており、インターン実習により実際の患者さんに接する機会を増やし、知識や技術もちろん、カイロプラクティックドクターに求められてる豊かな人間性と対応力を実践のなかで学べる教育システムを取り入れています。 このようにな教育システムの下に、技術面だけなく人間性に優れた人に愛されるカイロプラクティックドクターを一人でも多く育成して行きたいと考えております。

学校見学・説明会のご案内

当学院では“本物のカイロプラクティックを知りたい”、“学校を見学したい”という方のために下記の予定で体験入学及び説明会を開催していますので、奮ってご参加下さい。

 

プチ体験入学

日   時    毎週月・火18:00より(3/6、3/7、3/13、3/14)

内   容      体験授業、体験施術等

受   付      当学院事務局まで事前にお申し込み下さい。

平日のご参加ができない方には下記の学校説明会をおすすめします。

 

学校説明会(高校生・社会人対象)

当学院では来春卒業を予定されている高校3年生、カイロプラクティック及び独立開業に興味のある社会人を対象に学校説明会を開催いたします。スポーツ、健康、美容、福祉に興味のある方の参加もお待ちしております。

日   時: 3/11(土)、4/1(土) 14:00から16:00(予定)

内   容: 学校概要説明

学校施設見学

学院長による体験施術

Q&A ―カイロプラクティックに関する皆様の疑問・質問に確実にお答えします。―

申込方法    当学院事務局まで電話にて申込下さい。定員人数に限りがありますのでお早めにご連絡下さい。